メールをFAX感覚で自動受信〜印刷・転送・添付保存

 
 メルプリU Ver.1.2.5 (2017.04.14)
   (2,000円:税抜) 

 Window8ではデクストップモード(「スタート画面」をスキップする方法)でのみ動作可能です。
差替版
mlpr2_125s.zip

(212KB)
ランタイム付
mlpr2_125.zip

(5,399KB)
Gmail等のSSL通信メールをメルプリで受信・転送するTipsを公開しました。こちらをご覧ください。
Windows810PDF印刷を行う場合の注意事項を公開しました。こちらをご覧ください。
別のPCに移行したり、OSの再セットアップ時に環境を復元したい場合の手順を公開しました。

・メール自動受信・印刷・転送ツール(メルプリU)(解説)


好評いただいた「メルプリT」がグレードアップし、「メルプリU」として公開いたしました。
メルプリUメルプリTはライセンスが異なります。メルプリTのユーザ様も新たにライセンスが必要です。

メルプリUの新機能
  ・メール転送(フィルターによる条件指定)
  ・UTF-8コードのメールに対応(文字化けメールが解消)
  ・添付ファイルの自動保存(アカウント毎、拡張子毎にフォルダ作成)
  ・HTMLメールの表示と印刷
  ・TIFFファイルの印刷(外部アプリ不要=メルプリが直接印刷)
  ・Excelの全シート印刷(姉妹ソフトExcelAutoPrint相当)
 登録メールアカウント 受信可能なメールアカウントは5つが基本ですが、1アカウント200円(税抜)で、必要な数だけメールアカウントを追加できます。但し、追加はライセンス申請時のみ可能で、既に使用中のライセンスに追加することはできません。
※試用期間(21日間) インストール後、21日間は制限無しで使用可能です。
試用期間を過ぎますと、ライセンス登録画面のみの起動になります。
※シェアウェア登録方法 →「シェアウェア登録案内」をご覧下さい。
◎カスタマイズ承ります カスタマイズご希望の方は「お問い合わせ」よりご連絡ください。
導入実績:ホテル、病院、新聞社・通信社、農協、自治体等があります。

【更新履歴】
2017.04.14(Ver.1.2.5) ・・・・  ・Adobe Acrobat Reader DC (2017 Release)に対応。
2017.03.07(Ver.1.2.4) ・・・・  ・一部のメールで本文が表示されない不具合を修正。
2015.06.10(Ver.1.2.3) ・・・・  ・メール本文印刷時にオートメーションエラーが発生するバグを修正。
・HTMLメールを添付印刷無しの場合で印刷できない不具合を修正。
2015.05.19(Ver.1.2.2) ・・・・  ・既定プリンタへの復帰調整秒数をHTML印刷へも適用。
・添付画像の個別印刷2でヘッダ・フッタを非表示にした場合に枠線も非表示に修正。
2015.05.01(Ver.1.2.1) ・・・・  ・EUC-JPコードのメールの時「EUCはサポートされていません」のメッセージで止まってしまう不具合を修正。
2015.04.21(Ver.1.2.0) ・・・・  ・Adobe Acrobat Reader DC に対応。
2015.04.08(Ver.1.1.9999) ・・・・  ・HTML印刷時にメールヘッダを追記する場合に件名も出力。
・本文印刷・HTML印刷でメルプリ側でのエラー有無をデバッグログに出力。
2015.03.16(Ver.1.1.9998) ・・・・  ・US-ASCIIコードでINLINEの添付ファイルが見つからないバグを修正。
2015.02.05(Ver.1.1.9997) ・・・・  ・様々なバグ修正(詳細はreadme-m2.txt参照)
・添付画像ファイルの印刷機能に用紙の向きにフィットする自動回転機能を追加(「個別印刷2」)。
2014.09.10(Ver.1.1.9983) ・・・・  ・TIFFファイルの印刷でファイル出力すると1頁毎にファイルになる不具合を修正。
2014.08.20(Ver.1.1.9982) ・・・・  ・Excelファイル拡張子 xlsm,xlsb対応。
・日付でGMT(グリニッジ標準時)の場合に正しく表示できないバグを修正。
・件名文字化け対応。
2014.07.16(Ver.1.1.998) ・・・・  ・宛先(To)やCC等の文字化け修正。
・メールの自動削除が効かなくなっていた不具合を修正(Ver.1.1.997の修正が間違っていた)。
2014.07.09(Ver.1.1.997) ・・・・  ・宛先(To)やCC等のヘッダにタブコードを含むメールで印刷時に問題が発生するバグを修正。
・メールの自動削除が効かなくなっていた不具合を修正。
・一部のメールが自動削除でも削除されない不具合を修正。
2014.06.12(Ver.1.1.996) ・・・・  ・既定プリンタへの復帰が早すぎる場合の調整用の秒数設定追加。
2014.05.21(Ver.1.1.995) ・・・・  ・添付ファイル及びHTML印刷時のプリンタ切替方式を変更。(Window2000サポート終了)
2014.04.25(Ver.1.1.994) ・・・・  ・件名の一部が文字化けするバグを修正。
2014.04.15(Ver.1.1.993) ・・・・  ・ファイル名から日付を取得する際の不具合修正。
・添付ファイル名が文字化けすることがあるバグを修正。
2014.03.14(Ver.1.1.992) ・・・・  ・件名の一部が文字化けするバグを修正。
2014.02.10(Ver.1.1.991) ・・・・  ・HTML形式メールを印刷する機能で、添付印刷の設定で「添付印刷のみ」を有効にすると本文のHTMLメールが印刷されないので、「添付印刷のみでも出力」するオプションを追加。
2014.02.03(Ver.1.1.99) ・・・・  ・アカウント毎にメール解析方式を旧メルプリT相当にするオプションを追加。
・DDE方式でのPDF印刷でプリンタ名をパラメータとして渡す方式に変更。
2013.09.04(Ver.1.1.98) ・・・・  ・メールデータのヘッダ情報の不足を補う修正その2。
・メールヘッダの日付情報の変換エラー(型が一致しません)を修正。
・メール解析の不具合でHTMLメールが表示できなくなるバグを修正。
2013.08.27(Ver.1.1.94〜1.197) ・メールリストの日付欄に受信日時を表示する設定にした場合、データファイルの形式が日付になっていない場合のエラー回避追加。
・一部のメールで受信時のヘッダ情報読込不具合の修正。
・長いファイル名のPDFの印刷に失敗する不具合を修正。
・メールデータからヘッダ情報を取得する処理を修正。
・メールデータのヘッダ情報の不足を補う修正。
2013.07.17(Ver.1.1.93) ・・・・  ・ContentTypeがApplicationの場合に添付ファイルが抽出できないバグを修正。
2013.06.04(Ver.1.1.92) ・・・・  ・PowerPointがインストールされていないと添付ファイル印刷のOffice設定が登録変更できないバグを修正。
2013.05.15(Ver.1.1.91) ・・・・  ・受信中の中止や終了をしようとすると正常に中止、終了できないバグを修正。
・動作設定の自動印刷プリンタに「通常使うプリンタ」を設定後、そのプリンタが削除されたときにエラーするバグを修正。
2013.04.30(Ver.1.1.9) ・・・・  ・一部の携帯メールで内容が表示されない不具合を修正。
2013.04.26(Ver.1.1.8) ・・・・  ・一部のOS上でのライセンス管理のバグ修正。
2013.04.17(Ver.1.1.7) ・・・・  ・添付ファイル印刷で一つのメールに複数のPDFがあった場合、2つ目以降が印刷されないことがあるバグを修正。
・Macメールで文字化けすることがあるバグを修正。
2013.04.14(Ver.1.1.6) ・・・・  ・Excelファイルのマクロが原因で印刷時エラーする場合にマクロを無効にするオプションを追加。
・Macから送信されたメールで添付ファイルが認識されないことがある不具合を修正。
・HTMLメールの添付印刷ができないバグを修正。
・添付ファイル保存で重複時に日時を付与する際アンダーバーで区切るように修正。
 (例:xxxx.pdf -> xxxx_20130414-182000.pdf)
2013.01.25(Ver.1.1.5) ・・・・  ・添付TIFFファイルの印刷時に印刷日時を追記(ヘッダ・フッタ)する機能を追加。
・Windows8のデスクトップモードでの動作確認。
2012.11.16(Ver.1.1.4) ・・・・  ・Adobe Reader 11 に対応。
2012.11.09(Ver.1.1.3) ・・・・  ・メール内部にもう一つメールを含む複合メールの場合、内部メール全体を添付ファイル(テキスト)とするように修正。
2012.09.20(Ver.1.1.2) ・・・・  ・用紙サイズの異なる頁をもつTIFFファイルの印刷で縦横比が間違って出力されるバグを修正。
・指定日数経過後の受信メールの自動削除を有効にしても機能しないバグを修正。
2012.09.13(Ver.1.1.1) ・・・・  ・TIFFファイルの印刷で「用紙に合せて(縦横比保持)」の場合、一部のデータによっては、画像の縦横比が間違って出力されるバグを修正。
2012.08.06(Ver.1.1.0) ・・・・  ・手動印刷・転送時に印刷プレビューを表示させず即印刷するオプションを追加。これによって選択した複数のメールを連続して印刷・転送が可能。
・手動印刷・転送時にもログ出力させるように変更。これに伴い、手動時の受信と印刷・転送には[手動]と追記するように変更。
・管理者権限のないユーザで使用する場合の「警告」を「注意」に修正。
・フィルターの本文チェックができないバグ修正。
・印刷時「通常使うプリンタ」の変更を添付とHTMLメールの時のみに変更。
・多重マルチパートのメールの読込み不具合を修正。
2012.07.10(Ver.1.0.2) ・・・・  ・HTML印刷時に指定プリンタへの印刷が出来ないバグ等を修正。
・サウンドファイルを指定する際、実行時エラーが発生するバグを修正。
2012.07.04(Ver.1.0.1) ・・・・  ・起動時の管理者権限チェックを回避させる起動パラメータ(-A)を追加。 但し、この場合「Windows起動時に起動」を無効にする必要があるため、 自動起動させたい場合はスタートアップに自分でショートカットを置く。 (注意:あくまで特殊な使用の場合のため作者は推奨しない。)
2012.07.01(Ver.1.0.0) ・・・・  ・初公開